Archive for 12 月, 2010

今日は月食だった・・・らしい

相変わらず天気が悪いですね~

と、昨日今日と大宮に出張していたので長岡の天候は分かりませんでしたが、現在雨が降っています・・・

日本で広く月食が見れたとか。見たかったな~。天体ショーといえば、以前ISSを見たっけ・・・

おとなりの銀河で400年前に超新星爆発があったそうです。赤いシャボン玉が膨らんだみたいな写真が載っていました。

「きれいだな」とおもって記事を読んでいたら、シャボン玉の大きさが23光年!?  秒速5000kmで膨張ときた。

自分の悩みなんて・・・なんて思ってしまうスケールの大きい世界ですね。

けど、そんな世界で活躍できる物に携われる日が来ることを目標に、日々努力ですわ!

 

因みに、12月26日に晴れてれば17時30分くらいにISSが東京上空を通るみたいですよ^^(JAXAのホームページより)

新潟からも見えそうです・・・(ホント、晴れてればネ。。。)

長岡鉄工業青年研究会 研修旅行へ行ってきました!

10日、11日と東京の葛飾、墨田区の工場見学へ行ってきました。

三社見学させて頂いて、長岡とだいぶ形態が違うと感じました。

長岡はどっちかというと、1社でいろいろと加工が可能なのに対して、東京では場所の制約からでしょうか、地域一帯で完成品を作り上げていくそうです。話を聞いた所、納品に自転車で移動して次の加工を頼んだり、完成品を自転車で取りにいったりと地域一帯に各専門会社があって、それぞれが連携して作り上げていくという話をお聞きしました。

それぞれ見学した事をまとめている最中ですが、得るものはたくさんあったと思います。

すべて、自社で展開できるわけではないですが、勉強会で話し合ってやれそう、適用できそうなものを選んでやっていきたいと思います。

工場見学会のあと、NC networkさんの情報交換会に参加させて頂き、自社PRをさせて頂きました。

もう少し、インパクトある話ができればよかったのですが。。。まだまだ場慣れが足りないらしいです^^;

その後、懇親会では会場が思ったより狭く^^; 7〜8人の方としか名刺交換および会話ができませんでした。

それぞれ、話を聞かせて頂いて景気が上がってくる見通しがあるって会社の方は、やはり特化する技術がある様に思えました。

簡単ですが感想はこんな感じ。詳細を書いて会社へ張り出します。

チャレンジ事業

今、NAZEのチャレンジ事業に参加させて頂いていて、長岡技術科学大学の磯部先生とチタンの切削について研究を進めています。

なかなか、日常の仕事に追われてしまい先生やNAZE担当者の方々に御迷惑をおかけしている次第です。(ごめんなさい)

今現在、チタンやステンレスの加工において使っている工具や切削条件がはたして本当に適しているのだろうか?という疑問をもちましてこの事業に参加しようと思いました。 結局経験から導き出された加工条件や工具なので現状維持ならそれでいいのかもしれませんが、枠の中に閉じこもってしまっています。

もっと、高能率、低コストを狙うとしたら、経験の枠から出ないといけません。自分たちだけでは限界ですので、大学にて加工条件を変えてシミュレーションをして頂き、実際に加工したときの状態、結果とを比較してどうなのかを探っていきます。



会社概要

設備

加工製品

お問い合わせ

サイトマップ

アクセス